ビジネスマナーの基本

社会人になれば必ず勉強しなければいけないのがビジネスマナーではないでしょうか?学生の頃には必要なかったマナーも社会人になったら必要なマナーがたくさんありますので、それらのマナーをしっかりと勉強するようにしてください。 ビジネスマナーの基本として言葉遣いにはしっかりと気をつけないといけません。では最も重要な言葉遣いとはどのような言葉があるのか?というと、しっかりと敬語を使い分けることが重要になってきます。

敬語を使うのはとても難しい部分があります。まず自分の言い方にも気をつけないといけません。実際に自分のことは「わたくし」と言うことがビジネスマナーとなっています。僕や私という言い方は学生時代までは通用しますが、社会人になったら通用しません。

また相手に対してもしっかりと敬語を使い分けないといけません。目上の人に対してどのように敬語を使い分けるのか?というと、役職がついていない先輩はさん付けで呼ぶようにしてください。そして上司に対しては役職を付けて呼ぶようにしてください。また謝罪する際にもごめんなさいではなくて申し訳ございませんというようにしてください。ごめんなさいというのが通用するのは学生までですので、相手に失礼がないようにしっかりと敬語を使い分けるようにしてください。

このように社会人になったら学生では使わなかった敬語をしっかりと使い分けてビジネスマナーをしっかりと使っていくようにしてください。

[特選サイト]
貴金属などの買取店をフランチャイズモデルで募集をしているえびすやのサイトです → → フランチャイズ